結婚式場めぐり

司法書士の試験科目

司法書士は法律のプロですから、当然のことながら合格するには法律全般の知識が要求されます。
法のトラブルは西宮 司法書士に相談しよう。
1次試験(筆記試験)の試験科目には「憲法、民法、商法、刑法」と「不動産登記法、商業登記法、民事訴訟法・民事執行法・民事保全法、供託法、司法書士法」と大きく二つに分かれており、特に前半の4つは司法書士試験合格のために非常に重要な法律となっています。
兵庫の西宮 相続の専門家を探す
マークシートでの回答が多いですが、不動産登記法と商業登記法においては論述での回答もありますので、論述回答対策もしなければなりません。
日本人になりたい!西宮 帰化申請を進めよう。
それぞれ規定の点数以上を取ることで、2次試験(口述試験)に進むことができます。
将来のために遺産相続 西宮お手伝いします
2次試験では、「不動産登記法・商業登記法・司法書士法(司法書士の業務を行うに必要な一般常識)」の口述試験となり、知識だけでなく、実務面でもきちんと対応できるかが問われる試験となっています。
借金が払えない・・・遺言 西宮で解決!
司法書士試験合格には多くの法的知識と実務面での対応が必要となります。