結婚式場めぐり

葬儀で見た!身内より仕切るご近所さん

子どもの頃、親戚の葬儀に参列した時のことです。
当時、私が小学校低学年くらいだったと思うのですが、所々ではありますが鮮明に覚えていることがあります。

 

私の母方の遠い親戚が亡くなって、身内が集まった時の話しです。
身内よりも先にご近所さんが集まっていて、私達身内の出る幕も座る場所もなしといった感じでした。
少し先に到着していた別の身内(親戚)も困り果てていて、ご近所さんにお任せします、という話しの運びになり、私達身内は邪魔にならないよう席を外し、何処かのお店に入った記憶があります。
心配な方はいわき市 家族葬チェックです

 

ご近所さんが物凄く「意地悪な人」という記憶が大人になった今でも残っています。
私は子どもでしたし、あまり悲しい想いはありませんでしたが、母は遠いながらも親しくしていた親戚だったので辛かっただろうと思います。

 

「遠い親戚よりも近所だよ」と叫んでたおじさんは、人の悲しみをどれだけ理解しているのだろうと子どもながらに思ったものです。遠い親戚…の使い方も間違ってますし。
仕切るのも、程々でお願いしたいものですね。